ABOUT

脚本家を目指していた作道雄と、

映像制作に興味があった橋ヶ谷典生が

京都の大学で出会い、意気投合したことから

自主制作映画を作り始めたのが最初でした。


2014年、KBS京都での

本格的な連続ドラマの製作をきっかけに、

株式会社を設立。


会社の前身となる劇団の愛称が

『ゲツクロ』であったことから、

株式会社クリエイティブスタジオゲツクロ

と名付けました。


2018年に製作した映画「神さまの轍」が

全国公開となったことをきっかけに、

東京に支社を構えました。


2019年には長尾淳史を新たに仲間に加え、

東京を中心に全国で活動しています。


映画の脚本など、『モノガタリ』を大切にした

コンテンツ作りを日々、試行錯誤しています。

2009
作道雄と橋ヶ谷典生、

京都大学の映画サークルで知り合う

2010
会社の前身となる劇団を旗揚げする

2014
会社、設立

KBS京都 連続ドラマ「ショート・ショウ」を製作する

 

2016
作道雄が脚本を手掛けた、

映画「マザーレイク」が公開される

2018
会社として初めて製作した

映画「神さまの轍」が全国公開
これを機に京都から東京に引っ越す

2019
長尾淳史、入社
作道雄が脚本を手掛けた、

映画「いのちスケッチ」が公開される


2020
作道雄が脚本を手掛けた、

映画「鬼ガール!!」が公開される
Webサイトリニューアル

 

社名

株式会社クリエイティブスタジオゲツクロ

資本金

990万円

設立年月日
 

2014年9月1日

代表者

作道 雄

従業員

3名

 ©2020 株式会社クリエイティブスタジオゲツクロ All Rights Reserved.