アートボード 1.png

ゲツクロは

映画監督・脚本家の作道 雄 が代表の

映像・コンテンツ制作チームです。

 

CM・PR映像・商品開発など、

すべてのジャンルにおいて

「ストーリー」「モノガタリ」を大切にした

コンテンツづくりを行っています。

アートボード 1.png

NEWS

 

MOVIE

 

PV

スクリーンショット 2021-12-15 13.42.03.png

西芳寺 冬の参拝 -Saihoji Winter Visit-

ディレクター 作道 雄
撮影・編集 橋ヶ谷典生

ナレーター 松重 豊

131037995_220500329480282_4111688899968169959_n.jpg

鹿児島県奄美群島・請島ブランドフィルム

「まなざし 」全3

監督・脚本 長尾 淳史

ストーリー原案 作道 雄
撮影 橋ヶ谷 典生

 

CONTENTS

yuichioshi.jpg

ケーブルテレビ局 情報バラエティ

『知多から巡る優イチオシ』

企画・演出 作道雄
撮影・編集 橋ヶ谷典生

スクリーンショット 2021-11-03 2.47.22.png

日本酒ラベル小説「君が生まれて何日目」

作道 雄 著

日本酒の製作過程と人生を重ね合わせた物語を展開
特別ではないけれど、人生に訪れるふとした瞬間の幸せを優しさ溢れる筆致で描いています

 

ABOUT

脚本家を目指していた作道雄と、

映像制作に興味があった橋ヶ谷典生が

京都の大学で出会い、意気投合したことから

自主制作映画を作り始めたのが最初でした。


2014年、KBS京都での

本格的な連続ドラマの製作をきっかけに、

株式会社を設立。


会社の前身となる劇団の愛称が

『ゲツクロ』であったことから、

株式会社クリエイティブスタジオゲツクロ

と名付けました。


2018年に製作した映画「神さまの轍」が

全国公開となったことをきっかけに、

東京に支社を構えました。


2019年には長尾淳史を新たに仲間に加え、

2022年現在、東京・京都を拠点に全国で活動しています。


映画製作を中心に、『モノガタリ』を大切にした

コンテンツ作りを日々、試行錯誤しています。

STAFF

 
sakudo.jpg

作道 雄 Sakudo Yu

代表取締役/

監督・脚本家・プロデュ―サー

1990年大阪府茨木市生まれ
京都大学法学部卒業
2018年、映画「神さまの轍」で

劇場映画監督デビュー。
映画「いのちスケッチ」「鬼ガール!!」

「光を追いかけて」の脚本など。
商品開発のプロデュースや

小説執筆なども行う。

  • Twitterの - 灰色の円
hashigaya.jpg

橋ヶ谷典生 Hashigaya Norio

取締役/撮影・編集

1990年静岡県焼津市生まれ
京都造形芸術大学映画学科卒業
2018年、映画「神さまの轍」の撮影・編集を担当した。

    nagao.jpg

    長尾淳史 Nagao Atsushi

    ディレクター・編集・VFX

    1994年滋賀県栗東市生まれ

    立命館大学映像学部卒業
    ダマー国際映画祭2019 観客賞

    カナザワ映画祭2017 期待の新人監督 他

    • Twitterの - 灰色の円
    アートボード 1.png